リミテッドオファー




この意味と価値がわかった方だけ読み進めて下さい

ンスのある方なら、「もしかしたら、これは凄いんじゃないのか?」と、すでにお気づきになったかもしれませんね。

このタイマーは、単純なカウントダウンタイマーに見えるかもしれませんが、そうではありません。
あなたがこのページにアクセスした瞬間からスタートしたものです。
そして、カウントダウンがゼロになると、このページは表示されなくなるという仕組みになっています。

これを応用することで、様々なセールスレターをつくることが可能です。
この意味がわかる方ならば、これがどれだけ凄いことになるか、想像できるかと思います。

もし、あなたのビジネスに役立つアイディアが浮かんだなら、ここからリミテッドオファーの詳細をお伝えしますので、ぜひ先を読み進めて下さい。

リミテッドオファーを使うとこんなページを作ることができます

ジェットマーケティングでは、このリミテッドオファーを、「メールアドレスのリスト取りページ」、 いわゆる「ランディングページ」で主に使っています。


実際にどれほどの効果があるか、「リミテッドオファー有り」と「リミテッドオファー無し」の二つのページを 作成し、均等にアクセスを流してスプリットテストを行いました。

→リミテッドオファー有りランディングページ
→リミテッドオファー無しランディングページ

その結果は驚くべきものでした。



深夜のテレビショッピングがヒントでした

る夜のことです。
私は、お酒を飲みながら、ぼーっとテレビショッピングをみていました。

掃除機のベネフィットを熱心に説明する男性。
それに相づちを打つ女性。
とってつけたような笑顔。
「今ならなんと・・・円!!!」
「うおおお」という観客の声(差し込み音声でしょうか)

値段と電話番号を伝えた後、最後になってこんなオファーを提案してきました。
「今から30分以内にお電話いただければ送料無料です。今から30分だけですよ。」

30分だけ?
なるほど。テレビショッピングはいいよな。こんなオファーができて。
ネットじゃ、ユーザーが見る時間はバラバラだもんな・・・
私は、サラッとスルーしそうになりました。
しかし、


まてよ・・・・

そのとき、ひらめいたのです

ネットビジネスでも、こんなオファーが提案できれば、かなりパワフルなセールスレターになるんじゃないのか?
そんなツールを作れば、みんな必要とするんじゃないのか?

思い立ったら即行動です。
数人のプログラマーともに、試行錯誤を繰り返し、ツールの製作にとりかかりました。

正直に言うと、アイディアが命のツールなので、作業自体はそれほど難しいものでは ありませんでした。

そして、約2か月後。
とうとう、完成しまました。
完成した時の感動、興奮は忘れられません。

「これはいける!!
思っていた以上に、色々な使い方ができる!!」

私はこれを即座に販売し、セールスレターを作っている方々のお役に立ち たいと思ったのですが、いったん思いとどまりました。

「これは、すごい発明なんじゃないのか?」

リミテッドオファーは、どこにも存在しないツールです。 その効果が広まれば、あっという間にマネをされてしまうのは、目に見えています。 そこで、すぐさま私は千代田区にある弁理士事務所に連絡し、特許申請を行いました。

そして、とうとう、今ここであなたに紹介できるようになったのです。

セールスレターに緊急性を生み出す

セールスレターは緊急性が命。
ご存じのとおり、ダイレクトマーケティングの常識として知られています。

パンチの効いたヘッドコピーで引き込み、ストーリーで商品をイメージさせ、数々のメリットを羅列し、 多数の特典をつけても、そこに緊急性がなければ「いい商品だけで、とりあえず考えてみよう」と ページを閉じられてしまう可能性があります。

そして、その緊急性を打ち出すために、数々の手法が考えられてきました。


  • 値上げ予告をする
  • 限定特典をつける
  • 期間割引をする
  • 販売終了する
  • 部数限定にする

これらは、よく目にする手法かと思われます。

実際、カウントダウンタイマーを設置して、こういったキャンペーンを行うと、売上は急激に上昇することが少なくありません。

しかし、すでに気づいていると思いますが、こういったキャンペーン終了後は 売上が大幅に落ち込むというジレンマを抱えがちです。

販売している商材が、鮮度が命である「情報」であるならば、短期間に値上げを繰り返して大きな売上を 獲得することもできますが、長期間販売する商材では、頻繁に値上げをすることは実質不可能です。

また、緊急性を演出するための変わった手法として「ワンタイムオファー」というツールを使った手法もあります。

これは「今、このアクセスで購入しないと、二度と購入することができない」と訴える手法です。

実際には、プログラムを使って閲覧者のクッキーを管理し、二回目以降のアクセスがあったときに、別のページにとばすという 処理をしています。

このワンタイムオファーは、ある意味、究極の緊急性を生み出し、一定の効果はあります。
実際に利用されている方も多いでしょう。

しかし、強烈な緊急性を生みだすワンタイムオファーにも大きなデメリットがあります。

まず、「今決めないと二度と購入できない」という手法は、やや強引すぎるといえるでしょう。

やり方が悪ければ、情報を全て見せずに強引に購入を促す、詐欺のような販売手法だと、訪問者が 感じてしまう場合もあります。

また、商品が高額であればあるほど、今すぐに決断できないということは少なくありません。

緊急性を訴えることは大事ですが、このように、一回だけのオファーというのは若干やり過ぎではないでしょうか。

しかし、もしこれが、「今このアクセスだけ」ではなく、「今日から5日間だけ」であったらどうでしょうか。


「5日間考えて下さい。5日間考えて購入されない場合は、今回のオファーはなかったこととします」

これならば、購入者も不快感を感じずに検討することができます。


今このページで紹介している「リミテッドオファー」はそれを実現することができるツールです。

この「リミテッドオファー」を使えば、すべての訪問者に、個別の期間限定キャンペーンを行うことができるのです。



つまりリミテッドオファーとは、個別の訪問者ごとに、キャンペーン期間を設定できるツールです。

例えば、期間限定キャンペーンを5日間に設定した場合、初回アクセスから5日目までは、 何度でも、同じページを表示させます。

そして、キャンペーン期間が終了すると、強制的に違うページを表示させます。


文章で説明するよりも、実際に試した方が簡単に理解できると思います。
サンプルページを用意しましたので、実際にご覧になって下さい。



→サンプルページで試してみる

有名なあのマーケターも使っています。

実名をあげることはできないのですが、ネットビジネスの本を出版されているあの方や、多数のスタッフを抱えて精力的に活動されているあの企業様、あるジャンルでカリスマと呼ばれている方など、ダイレクトマーケティングの世界で有名な個人、企業 様から注文を頂くことが多く、驚かされることが何度もあります。

やはり、成功されている方は、新しいマーケティング手法に敏感で、かつ自分の ビジネスに応用する能力が高いのだと、あらためて実感しました。

もし、あなたも、このリミテッドオファーをチャンスだと気付くことができるならば、 その発想力は、成功されている多くのマーケターに決して劣るものではありません。

値段が高いのはご容赦ください。

これについては、本音で申し上げます。

当たり前ですが、当社はビジネスを行っていますので、このリミテッドオファーをリリースした以上、売れてもらわなければ、死活問題になってしまいます。

しかし、ここにジレンマがあって、リミテッドオファーを誰もが使っている状況は、その効果性から 考えて、望ましいものではありません。

そういった意味で、このリミテッドオファーは、バカ売れされても困る商品なのです。

そこで、販売金額は12,700円と高めに設定しました。
「2000円で1000人の方にご購入頂くよりも、12700円で100人の方にご購入頂きたい」
それが、当社の方針です。

そして、購入単価が高いことは、購入者様自身にとっても、ライバルが少なくなるというメリットがあるかと思っております。

ですから、「高い」または、「役に立たない」と思われる方は、ご購入を見送って頂いて結構です。
このリミテッドオファーの価値に気付き、この金額を払える方にだけ、恩恵を受けて欲しいと願っています

設置はとても簡単

ご自身で使われているサーバーにアップロードし、パーミッションを変更するだけで、すぐに 使えます

(設置サーバーの条件は、「注意点」項目を参照してください。 XREA、Coreserver、ロリポップ、さくらサーバー(スタンダートプラン以上)、 Xサーバーでは動作確認がとれています)

初心者の方でも、分かりやすい図解設置ガイドを用意しました。
もし、どうしても設置ができない場合は、何度でもメールでサポート致しますので、ご安心下さい。
(上記4つのサーバー以外は設置サポートの対象外です)


→セットアップマニュアル・サンプル

→ユーザーズマニュアル・サンプル

操作はブラウザ上の管理画面で

リミテッドオファーは一度サーバーに設置すれば、複数ページを一括して管理することができます。

ソースの出力など全ての操作は、直観的でわかりやすい管理画面を使いますので、使い方に困ることはありません。


リミテッドオファーの管理画面


サンプルのリミテッドオファーにログインすることができます
ログイン


ID:limited
パスワード:limited

IDとパスワードは変更しないで下さい。
転送ページの設定などは、定期的に削除しております。

リミテッドオファーの注意点



リミテッドオファー設置サーバーの条件

  • PHP4以上が動作可能であること
  • UNIX系
  • Apache であること

下記サーバーでは動作確認がとれています
XREA、Coreserver、ロリポップ、さくらサーバー(スタンダートプラン以上)、Xサーバー

動作について

  • 訪問者がCookieの削除、変更をした場合は初回アクセスとなります。
  • 同一個人でも、別PC、または別ブラウザを使用の場合は初回アクセスとなります
  • 共有PCなどのアクセスの場合、当人は初回でも、PC保存の情報に依存します
  • 携帯電話からのアクセスでは動作しません
  • Javascriptが無効の訪問者には動作しません

使用するにあたって

リミテッドオファーは、ユーザーのクッキー情報を読み込んで動作します。

そのため、PCに詳しいユーザーはこれを回避することで、何度でもアクセスが可能になります。
そのため、厳格なアクセス管理をすることはできません。

使用責任について

リミテッドオファーを使うことで、様々なマーケティング戦略をたてることができますが、 景品表示法をはじめとした各種法令を遵守するようお願い致します。

法令や公序良俗に反したご利用について当社は一切責任を負いません。 また、このツールを利用した場合の、いかなる結果、損害も 当社は一切の責任を負いません。

ご購入頂いた時点で、これに同意したものとします。

追伸

「リミテッドオファー」を導入して成約率が上昇したときのメリットと、購入金額を比べてみて、どちらが経済的な 選択でしょうか?

残念ながら、これは、あなたのビジネスモデルしだいなので、「絶対に導入すべきだ」とは、申し上げられません。

しかし、ここまでの説明を読んだ上で、「リミテッドオファー」を使うアイディアが浮かんだ方は、ぜひ、今すぐにお申し込み下さい。

まだほとんど知られていない今のうちに導入することで、大きな効果を得ることができるはずです。

ジェットマーケティング 須藤



お問い合わせ

リミテッドオファーについて、ご不明な点や、質問がありましたら、下記フォームよりお問い合わせください。
当社では、リミテッドオファーを販売するにあたり、お客様に十分なご理解を頂いてから、ご購入して頂きたいと考えております。


氏名 (必須)
メールアドレス (必須)
メールアドレス確認 (必須)
お問い合わせ内容 (必須)
お問い合わせ内容(詳細)




リミテッドオファー一式
申込み